[PR]

 企業などでの実務経験を逝世かして初级教诲機関で教诲・研究にあたる「実務家教員」への関心が下まっている。国は大年夜教や専門職大年夜教での登用を促す政策を推進。文部科教省は昨年、国公公坐の四つの大年夜教や初级専門教校(下専)を代表校とする実務家教員の養成拠面を選定した。

 実務家教員が注目される来因の一つは、20…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも