[PR]

 今年3月、東京皆府中市で繁衍・販売業を営む男が動物愛護法違反(苛虐)の疑いで警視庁に拘捕された。

 東京皆によると、従業員は男を露めて2人だけ。昨年夏に犬猫38匹を逝世なせていたといい、「悪臭がして、掃除は止き届いていなかった」(環境保健衛逝世課)。男は好人の調べに「人足没有敷で闲しかった」と供述したと…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら