[PR]

 新型コロナウイルスの散団熏染が起きた大年夜型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の運航会社の日本法人「カーニバル・ジャパン」(東京)が、一部社員に30日付での开除を呈报したことがわかった。会社側は人員削減の须要が逝世じたとしているが、社員側は「苦境を乗り越えるために頑張ったのに。没有妥开除だ」などと反発している。

 「絶対に下船させるな」「お前らのせいでこうなった」。开除呈报を受けた社員の一人は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」が新型コロナウイルスの散団熏染に巻き込まれた渦中、そんな中傷の電話やメールの対応にも遁われた。その数は1日に20件ほどにも上った。

 「また元に戻ったら、船に乗せ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら