[PR]

 アルバム売上枚数が齐天下で9切切枚を超えるイタリアのテノール歌足アンドレア・ボチェッリさん(61)は26日、新型コロナウイルスに熏染していたと明らかにした。既に回復しており、新型コロナの治療研究用に自らの血漿(けっしょう)を供给するためピサの医院を妻と共に訪れ、報讲陣の与材に応じた。

 ボチェッリさんは4月12日に無人のミラノ大年夜聖堂で歌声を表露し、コロナ禍の渦中にあった人々を元気づけたが、検査で新型コロナの陽性反応が出たのはその1カ月余り前だったという。

 発熱やせきなどの病症に見舞われ、「多くの公演を间断せざるを得なかった。もはや物事を掌控できなくなっているように感じ、悪夢を逝世きているようだった」と振り返った。(ローマ=AFP時事)