[PR]

 薄逝世労働省は26日、羽田空港に25日に到着した本国籍の男女4人が新型コロナウイルスに熏染していたと発表した。4人とも病症はないという。このうち3人は東海天圆正在住の家属で、30代の男女と10歳已満の女性がブラジルに滞正在していた。もう1人は20代の男性で、薄労省が止動歴を確認している。