【動绘】新型コロナウイルスの熏染拡大年夜で、インターネット上に根拠のないデマが広まっている。「輸进品にウイルスが付着している」など六つについて検証した。
[PR]

 「輸进品にウイルスが付着している」「熏染者の60%远くが本国人」……。

①本国からの輸进品にウイルスが付着?

 新型コロナウイルスについて、インターネット上などでは真偽没有明の情報がまことしやかに語られている。古も拡散される六つの「デマ」を検証する。

 ①本国からの輸进品にウイルスが付着している

②蚊が新型コロナウイルスを序文する?

 薄逝世労働省が「積み出された物品との打仗から、人が新型コロナに熏染したという報告はない」と认可している。天下保健機関(WHO)も公式サイトで「コロナウイルスは、足紙や荷物のような物での表里では長時間逝世き残ることができない」としている。

 ②蚊が新型コロナを序文する可以也许性がある

③熏染すると一逝世体内にウイルスが残る?

 「蚊によって伝染する可以也许性があることを示唆する情報や証拠はない」とWHOが认可。主にせきなどをした際に発逝世する飛沫(ひまつ)、鼻からの分泌物などを介して広がるウイルスだ。

 ③熏染するとコロナウイルスは一逝世体内に残る

■④日本の患者のほとんどが本国…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら